ホーム > コラム > その他 > 挨拶・研修報告 > 第195回 入所のご挨拶

コラム

コラム

第195回 入所のご挨拶

H28.8.18 羽柴 研吾

謹啓 残暑の候,皆様にはますますご発展のこととお慶び申し上げます。

さて、私こと平成20年の弁護士登録後,平成24年4月から国税不服審判所(仙台・東京)において,国税審判官として各種国税の不服審査業務に従事して参りましたが,この度,ご縁に恵まれ,弁護士法人東町法律事務所神戸事務所において,執務させていただくこととなりました。

神戸は,司法修習時代を過ごし,仙台から神戸マラソンに参加した際にも沿道から大変温かいご声援をいただいた思い入れのある土地です。今後も,これまでの経験を活かし,税務調査や税務争訟を中心とする皆様のご要望にお応えできるよう引き続き研鑽して参る所存です。

もとより浅学菲才の身ですが,何卒,ご指導ご鞭撻を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

敬白

平成28年8月吉日

弁護士 羽柴 研吾

このページの先頭へ