コラム

第108回 法律事務所今昔物語

ご存知の方も多いと思いますが、判決を含め裁判文書は、A4判横書き、12ポイント、1行37字、1頁26行と決まっています。 実はこの取扱いが決まったのは平成13年で、つまり今から11年前までは、B4判縦書きの袋とじとなって […]
執筆者:

第103回 弁護士の思考方法(リーガルマインド養成講座)

はじめに 皆さんは,何か困ったことが起こってしまい,弁護士に相談に行った際,弁護士に対して,事実関係,困ったことの内容,今後どうしたいか等を話すと,弁護士から,「それはだいたい〇〇円くらいの賠償金を請求できますね」などと […]
執筆者:

第79回 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 平素は,当事務所に格別のご高配を賜り,厚くお礼申しあげます。 さて,当事務所は,昨年は,法人化後2年目の年として,年初に渡邉一弘・平良夏紀・村尾卓哉の3弁護士を迎え入れ,神戸事務所1 […]
執筆者:

第74回 原子力損害の補償について

東日本大震災に伴う福島原子力発電所の事故の影響は,いまだ深刻なものとなっており,その被害は莫大なものです。その被害の回復が今後どのように進んで行くか等を考えると,不安な要素もありますが,今回は,その補償などのシステムにつ […]
執筆者:

第72回 ホノルル雑感

10月4日から12日まで,ホノルルに滞在し,現地の仕事関係者を訪問してきました。本コラムでは,今回のホノルル滞在で印象に残ったことを何点か報告したいと思います。 一つ目は,当事務所の丸田隆弁護士の紹介を受けて, Sabr […]
執筆者:

第66回 ボストンでの研修を終えて

7月11日から22日までの約2週間,米国ボストンにて,弊所と友好関係にある法律事務所主催の短期のセミナーを受けて来ましたので,その内容と感想を簡単にご報告いたします。 今回私が受講したのは,米国におけるIP実務に関するセ […]
執筆者:

第65回 民事法律扶助制度の現状 —震災でも多いに活用できる—

私は,現在日本司法支援センター兵庫地方事務所(法テラス)の扶助審査委員長をしており,多くの民事法律扶助事件に接する機会がありますが,ここ20年で民事法律扶助も大きく変わってきましたので,そのあたりの現状をお話し,今後も活 […]
執筆者:

第62回 ニューヨーク研修報告

5月12日から27日までの約2週間,当事務所と友好関係にある米国の法律事務所のニューヨークオフィスで短期研修を受けてきました。 今回の私の主な研修目的は(1)英語力の向上と(2)米国の個人情報保護法制およびコンプライアン […]
執筆者:

地震に伴う雇用問題

東北地方太平洋沖地震による被害は日ごとに拡大を続けており、日本全体に深刻な影響をもたらしています。阪神淡路大震災を経験した当事務所として顧問先の皆様に対して、出来る限り有益な情報を発信してまいりたいと考えています。そこで […]
執筆者:

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

タグ一覧