コラム

兼任取締役等の利益相反取引

民法上、自己契約(Aが、Bの代理人としてAと取引する場合)、双方代理(Aが、BおよびCの代理人として取引する場合)については、本人と代理人との利害が衝突しているため、公正を図るべく、代理権が制限されています(民法第108 […]
執筆者:

動産売買先取特権に基づく動産競売

動産売買先取特権に基づく動産競売とは 「動産売買先取特権に基づく動産競売」、あまり耳慣れない言葉だと思います。以下、順を追って説明していきます。 まず、動産売買先取特権とは、売主が買主に対して或る商品を売った場合、その売 […]
執筆者:

第32回 プロサッカー選手の契約

サッカーのワールドカップ南アフリカ大会が開催されています。ご当地の楽器,ブブゼラの音色がやたらと耳に残っていますが,このコラムを書いている時点で,日本は予選リーグ1勝1敗。決勝トーナメント進出の可否が次のデンマーク戦の結 […]
執筆者:

犯罪被害給付制度

<ul class=”topics_list”> <li>今期のテレビドラマ、皆さんは何を見ていますでしょうか?私は、今回は『新参者』(TBS系列)と『絶対零度〜未解決事件 […]
執筆者:

第31回 債権者に弁済を拒まれたら

物を買ったり,お金を借りたりした場合,「支払をしてくれない,返済をしてくれない」という状況は,売主や貸主にとっては困った事態ですが,逆に「支払をさせてくれない,返済をさせてくれない」という状況は,買主や借主にとって困った […]
執筆者:

土壌汚染対策法の改正

はじめに 平成15年2月、いわゆる典型7公害(大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、地盤沈下、悪臭)のうち、最後に残された土壌汚染に関する一般的な規制法として、土壌汚染対策法が施行されました。今般、同法が改正され、平 […]
執筆者:

第30回 当事務所法人化のお知らせ

平素より,当事務所をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 さて,当事務所は,平成22年6月1日付けにて,これまで業務を行ってまいりました神戸事務所(神戸市中央区京町80番クリエイト神戸9階)を主たる事務所として法人化 […]
執筆者:

第29回 パブリシティ権

パブリシティ権とは何か パブリシティ権とは,芸能人やスポーツ選手などの肖像等を保護する権利のことです。 パブリシティ権と混同されがちな権利として,肖像権がありますが,肖像権は,自分の肖像を許諾なく利用されない権利であり, […]
執筆者:

パワハラへの対応

よく問題にはなりますが、パワハラ(パワーハラスメント)は法律用語ではありません。明確な定義もありません。アカハラやボスハラも同様です。一般的には、会社等で権力や地位を利用した嫌がらせという意味で用いられます。単なる職場環 […]
執筆者:

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

タグ一覧