田中 庸介Yousuke Tanaka

パートナー東京所属
  • 弁護士(東京弁護士会所属)
  • 海事補佐人

海事事件を中心に、執務しております。1997に発生したタンカー「ナホトカ号」重油流出事故に関与しました。また、日本やロンドン等での訴訟・仲裁案件、英文傭船契約、Mortgageの作成、Escrow Agent業務等にも関与しています。その他、東京や今治の会社の企業法務、税務相談、M&A、監査役業務、倒産案件、金商法関連案件なども行っています。さらに、日本海運集会所発行の海事法研究会誌に論稿を載せるなど、研究活動にも努めています。

経歴

1962年 大阪府出身
1986年 早稲田大学法学部卒業、同大学法学研究科博士前期課程入学
1992年 早稲田大学法学研究科博士前期課程修了(法学修士)
1993年 司法試験合格
1996年 司法修習修了(48期)、弁護士登録、ブラウン・守谷・帆足・窪田法律事務所入所
2003年 ロンドン大学大学院法学部(Faculty of Law)修士課程修了(LL.M.)
2004年~2012年 関西学院大学経営戦略研究科(アカウンティング・スクール)教授
2004年〜2010年 弁護士法人エル・アンド・ジェイ法律事務所パートナー弁護士
2010年 弁護士法人東町法律事務所入所、弁護士法人東町法律事務所社員弁護士

著作・論文

『新会社法の基礎(第3版)』(相原隆ほか編、田中庸介ほか著)法律文化社2015年
「海商法」『法律時報』6月臨時増刊号(149頁「Ⅳ海商法」)2014年
『自動車専用船カルテルに対する排除措置命令・課徴金納付命令(公取委平成26年3月18日排除措置命令・課徴金納付命令)-外航海運に係る独占禁止法適用除外制度との関係』『NBL』1025号8頁2014年
『新・判例ハンドブック 会社法』(共著)日本評論社2014年
『会社法の基礎』(共著)法律文化社2009年
『実践 コンプライアンス法務』(監修・企業法務研究会著)学陽書房2008年
「タックス・ヘイブン税制最高裁判決をめぐって」海運2008年4月号
『最新海事判例評釈第Ⅲ巻』(共著)(監修・中村真澄)海法研究所(早稲田大学総合研究機構)2008年
『Freight Forwarders – Can it be a Shipper?』英雑誌Wave Length2006年3月号

セミナー・講演

「不可抗力(Force Majeure)について」
日本海運集会所(2012年12月)
「Ship Finance and Banks」
東アジア海法フォーラム(大連)(2012年11月)
「船会社倒産に関する諸問題」
Reed Smith法律事務所(ロンドン)共催セミナー 日本海運集会所(2012年11月)
「Japanese Maritime Cases」
ICMA(バンクーバー)(2012年5月)
「海賊」
Reed Smith法律事務所(ロンドン)共催 セミナー 日本海運集会所(2011年9月)
「IFRS(国際会計基準)適用の海運実務における問題点」
日本海運集会所(2011年6月)
「事業承継」
税理士法人タクトコンサルティング・USB銀行・インテグラル株式会社共催海事法セミナー(2011年6月)
「海賊に拿捕されている間もOn Hire」
税理士法人タクトコンサルティング・Morgan & Morgan法律事務所(パナマ)共催海事法セミナー(2010年10月)
「新書式内航運送契約書について」(手塚祥平弁護士との共同報告)
日本海法学会(2010年10月)