村尾 卓哉Takuya Murao

アソシエイト今治所属
  • 弁護士(愛媛弁護士会所属)
  • 米国ニューヨーク州弁護士

幅広い分野の訴訟案件を手掛けるほか、複数の倒産・事業再生、M&A案件を取り扱うなど、一般企業法務についても必要な知識を有しています。特に訴訟案件については、行政訴訟、医療訴訟、金融に関する紛争、労働に関する紛争、交通事故訴訟、家族・相続関係に関する紛争など、取り扱う事件は多岐に渡り、豊富な知識・経験を有しています。ご相談される依頼者様に寄り添いながら、冷静に事案を分析し、最善の解決策をご提示できるよう心がけております。

経歴

1983年 兵庫県出身
2007年 京都大学法学部卒業
2009年 京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻(ロースクール)修了、司法試験合格
2010年 司法修習修了(新63期)、弁護士登録、弁護士法人東町法律事務所入所
2015年〜2016年 関西学院大学法学部非常勤講師
2018年 平成30年度愛媛弁護士会今治支部長
2019年〜2020年 University of California, Berkeley(LL.M)
2020年〜2021年 Marshall Suzuki Law Group, LLP(サンフランシスコ)勤務
2021年 ニューヨーク州司法試験合格
2022年 米国ニューヨーク州弁護士 登録

所属団体等

IPBA(The Inter-Pacific Bar Association)