コラム

第160回 「その他一切の…」条項と "ejusdem generis rule"

売買基本契約,定期傭船契約などの事業者間契約においては,損害賠償条項,オフ・ハイヤー条項などに,以下のように,具体例がいくつか続いた後に「その他一切の…」というような文言が用いられることが少なくありません。 […]
執筆者:

安全港指定義務と不可抗力

本年8月12日、海運集会所主催の神戸でのセミナーにて、「海事法における不可抗力」というタイトルで、講演をする機会を得ました。その中で、定期傭船契約上の問題点について種々、検討してみたのですが、本コラムでは、定期傭船契約上 […]
執筆者:

第43回 日本海法学会報告

去る2010年10月9日,田中庸介弁護士とともに,札幌の北海学園大学にて開催された,第60回日本海法学会に出席し,社団法人日本海運集会所により2007年12月に制定された内航運送基本契約書(以下「本書式」といいます。具体 […]
執筆者:

第26回 海事法研究会(神戸)について

去る4月3日,オーストラリア・グレートバリアリーフの近海で,石炭運搬船が座礁する事故が発生しました。現在,この船舶に燃料として積載された重油の大量流出が懸念されています。 報道によりますと,まだ,流出した重油はごくわずか […]
執筆者:

海事法の研究について

当事務所では、今年(2009年)の初めから、船会社や保険関係の方、(当事務所以外の事務所の)弁護士を中心とする海事関係の実務家の方々と一緒に、英国の学者が執筆した海事法に関する書籍を題材とした研究会を行っています。 研究 […]
執筆者:

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

タグ一覧