コラム

第55回 震災とわたし

東北関東大震災の被災者の皆さまには心からお見舞い申し上げますとともに,救助,医療その他の救援活動に携わっておられる方々に心から感謝申し上げます。 当事務所も,16年前に,阪神大震災に遭遇し,神戸市中心部にあった事務所ビル […]
執筆者:

第48回 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 平素は,当事務所に格別のご高配を賜り,厚くお礼申しあげます。 さて,昨年,当事務所は,6月1日に,法人化すると同時に,東京事務所(東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル7階)を開 […]
執筆者:

第30回 当事務所法人化のお知らせ

平素より,当事務所をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 さて,当事務所は,平成22年6月1日付けにて,これまで業務を行ってまいりました神戸事務所(神戸市中央区京町80番クリエイト神戸9階)を主たる事務所として法人化 […]
執筆者:

第20回 日弁連会長選挙,現行制度下で初の再投票

先日(2月5日),日本弁護士連合会の会長選挙があり,私も投票に行ってきました。毎年この時期に会長選挙が行われているのですが,今年の選挙では,1975年に現行の選挙制度になって初めて,再投票が行われるようです。 現行の選挙 […]
執筆者:

第18回 裁判外紛争解決手続(ADR)について

裁判外紛争解決手続(ADR)とは 最近,報道等において,事業再生ADRという言葉をよく耳にします。 ADRとは,Alternative Dispute Resolutionの略で,「裁判外紛争解決手続」と訳されます。その […]
執筆者:

第17回 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 平素は,当事務所に格別のご高配を賜り,厚くお礼申しあげます。 さて,昨年,当事務所は,2月に,事務処理の効率化と情報管理の厳格化を図るため,事務所を1.5倍に拡張したうえ,執務室を9 […]
執筆者:

第8回 簡易な裁判手続について

民事紛争を裁判所で解決する手段としては,通常訴訟がまず頭に浮かびますが,通常訴訟は,適正かつ公平な紛争解決に重点がおかれているため,手続が複雑となって一般の方々には利用しにくいものであったり,場合によっては訴訟手続が遅延 […]
執筆者:

第7回 天然芝のテニスコート

先日,佐賀県にあるグラスコート佐賀テニスクラブにおいて,テニスの交流戦に出場する機会がありました。このテニスクラブには,全国でも数少ない天然芝のコートが16面もあり,テニスをする者にとっては,非常に有名なテニスクラブです […]
執筆者:

第6回 シカゴにピアノの調律師は何人いるか?

最近ビジネス雑誌等で「地頭力」なる言葉をよく見かけます。「地頭が良い」というと,皆さんは,話の理解が早い人やパズルが得意な人などを想像するのではないでしょうか。近頃話題になっている「地頭力」は,こうした地頭の良さとは違っ […]
執筆者:

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

タグ一覧