コラム

第93回 遺失物法

難しい法律の名前は知らなくても、誰もがその内容を知っているという法律が結構あります。今回お話しする遺失物法は、もともとは民法の特別法なのですが、「拾った物は交番に届けましょう」、「持ち主が現れないときは、拾った人の物にな […]
執筆者:

第89回 任意後見,あるとき,ないとき

はじめに 平均寿命が年々延びている昨今において,今は元気だけど,将来認知症になってしまったときが不安,という方があなたの身の回りにいらっしゃいませんか。そのような不安を抱えてらっしゃる方のための制度が「任意後見」です。第 […]
執筆者:

第86回 賃料減額請求の注意点

長引く不況とデフレの中,景気が良かったころに借りた家や事務所,土地の賃料が高すぎるのではないか,と思うことはありませんか。そんな場合に,借地借家法は「賃料減額請求」という仕組みを設けています。 建物の場合でいえば,同法3 […]
執筆者:

相続放棄申述受理についての誤解

法律相談を受けていて、依頼者の方がよく誤解をしておられる法律上の制度として、相続放棄、特に相続放棄の申述受理があげられます。今回は、相続放棄の申述を家庭裁判所が受理したということが、どのような状態をさすのかを説明したいと […]
執筆者:

第83回 人身保護請求とオセロ中島さん

最近,賃料滞納,占い師さんとの同居,などと報道され,話題に登っているオセロ中島さんの事件で人身保護請求が話題になっていますので,そのあたりを少しお話ししてみたいと思います。 人身保護請求とは,本来法律上正当な手続によらな […]
執筆者:

第82回 捨印の効力

アパートの借家契約書から携帯電話の加入申込み,はたまた学校の授業料の引落しに至るまで,提出書類に印鑑を押す場合に,欄外に捨印(すていん)を押すことが要求されることがあります。もともと捨印というのは,記載内容に訂正箇所があ […]
執筆者:

男の顔のキズ痕

どこかで見た出だしと思いますが、皆さんは、今クールでは何かドラマを見ていますか? 私が今はまっているのは、MBS系列で深夜に放送している『深夜食堂』です。原作はコミックで、内容は、夜中から明け方まで開けている一膳めし屋、 […]
執筆者:

デパ地下の法律関係

今、日本に必要なのは「元気!」ですが、最近一番の「元気!」は、デパート地下階の食料品売り場です。いつも色とりどりのお惣菜やスイーツで熱気ムンムン、まるで別世界という感じです。ということで、日頃はあまりなじみのないデパ地下 […]
執筆者:

第71回 リゾートな時間を買う方法

光陰矢のごとしとはよく言ったもので,つい先日まで暑い日が続いていましたが,秋刀魚と,きのこご飯が美味しい季節になって参りました。秋の夜長には,やっぱり夏に過ごしたリゾートに思いを馳せてしまいますよね。しまうはずです。今回 […]
執筆者:

DV保護命令の概要

はじめに かつては、「DV」と聞いても、その意味を理解される方はさほど多くはなかったと思いますが、今日では、「DV(ドメスティック・バイオレンス)」とは、親密な関係における一方パートナーから他方パートナーに対する暴力のこ […]
執筆者:

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

タグ一覧